2021年12月

第0期オンライン講座開講


申込は締め切りました


ウエイトリストに登録いただくと、一般募集開始時にメールでご連絡いたします。


ウエイトリストに登録する




講座の開講にあたって

今から約10年前におむつなし育児の研究活動を始めて以来、おむつや排泄に関わる様々なトラブルで辛い思いをする親子が多くいる現実を知り、胸が痛む思いをたくさんしてきました。中でも便秘で苦しむ子どもの多さは深刻で、日本で行われた複数の調査の結果、小学生の5人に1人が便秘状態であることが判明しています。 そして、大人になっても便秘で苦しむ人は多く、専門機関が2020年に行った調査では、50%近い大人が便秘という結果も出ています。そう実は、便秘は年齢に関係なく、多くの現代人が悩む重要な健康課題なのです。

世代を超えた便秘問題

世代を超えた便秘問題は、実は赤ちゃん時代から始まっていると専門家は指摘します。それほど深刻な問題なのに子どもの便秘に適切に対応できる病院が実はあまり多くなくて、「あちこちで診てもらっても治らなくて・・・」、というママたちの嘆きの声をたくさん聞いてきました。こうしたママたちは、子どもの便秘に良いと言われることを一生懸命に色々試してみるのだけど、なかなか改善しなくて、ちゃんと相談できる相手もいなくて、どうしてよいかわからないまま時が過ぎ、便秘はますます深刻な状態になっていく・・・。便秘問題は、おむつなし育児とも深い関係があるため、おむつなし育児の講座の中でもたびたびお話してきました。そして、保育や保健医療の専門職の方々などから、「0歳の頃から便秘で苦しむ赤ちゃんが、近年、本当に増えているので、子どもの便秘についてもっと詳しく学びたい!」という声をたくさんいただきました。

便秘で苦しむ親子を適切にサポートできる人材がもっともっと増えてほしくて

便秘で苦しむ親子を適切にサポートできる人材がもっともっと増えてほしくて、私、和田智代がこの10年間で培ってきた、おむつなし育児的な視点から見た便秘と、様々な専門家からお話をお聞きしてきた経験と、国内外の専門家による最新の情報をベースに、子どもの便秘治療の第一人者であり、『赤ちゃんからはじまる便秘問題』の著者の、小児外科医の中野美和子先生のお力もお借りして、『家庭と病院を結ぶ 排便&便秘アドバイザー 』を養成する講座を始めます!講座を通じて便秘の本質を深く学んで、ママの相談に対応できる人材が増え、幸せな赤ちゃんとママが増えることを願ってやみません。

本講座について

  • こんな方が対象です

    子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座は、子どもの便秘相談を受けることが多い子育て支援の現場の様々な職種の方や、お子さんの便秘で悩んでいる保護者が対象です。「自分自身(大人)の便秘で悩んでいる!」という方にとっても有用な情報が学べます

  • おむつなし育児研究所の和田智代が教えます

    おむつなし育児研究所の所長の和田智代が、専門的内容をどなたにもわかりやすく整理してお伝えします。医療の専門職でない方はもちろん、医療の専門職の方にとっても便秘や腸についての最新情報も含めて体系的に深く学べる内容です。

  • 小児外科医の中野美和子先生監修

    子どもの便秘治療の第一人者の小児外科医の中野美和子先生に監修いただいた、信頼の講座です。

  • 認定証が授与されます!

    受講後の最終認定試験に合格すると 『家庭と病院を結ぶ 排便&便秘アドバイザー』の認定証(PDF)が授与されます。認定証に記載される名前は講座サイトに登録した名前になります。

  • うんちが作られる腸や腸内細菌の最新の研究内容も!

    講座では排便&便秘のみならず、うんちが作られる腸や腸内細菌の最新の研究でわかってきた腸と脳の関係、さらには便秘のない健康な腸が、子どもや地球にとっての持続可能で幸せな未来に及ぼす影響など、より広くて本質的な内容を扱っていきます

  • 「4歳過ぎてもおむつの中でしかウンチできない!」問題にも対応

    近年、「おむつは外れているのに、ウンチの時だけはおむつをはかないと排便できない!」という幼児が増えています。講座ではこの問題も取り上げ、様々な改善方法をお伝えします。

  • 大切にしたい子育ての軸が見つけられる!

    この講座を通じて排便&便秘についての正確で最新の情報を学ぶことで、子どもの便秘で悩む親の力になれるだけでなく、子育てに関わる全ての方が、激動する「今」という時代の中で流されずに大切にしたい子育ての軸が見つけられます!

講座で提供されるもの

  • 合計約8時間(全9チャプター)のライブ/動画講義

    全部で9チャプターから構成される講座を、ZOOMを使って4日間にわたりライブ講義を行います。合計所用時間は約8時間。最終日の14日(火)にはQ&Aセッションあります。

  • 講座オリジナルテキスト

    様々な専門家によるエビデンスを基にしたオリジナルテキストを、講座サイトから各自ダウンロードしていただきます。

  • 最終認定試験&認定証の発行

    講座での学びを確実なものにしていただくために、最終認定試験を実施します。ライブ講義、又は、動画講義の全てを視聴後、ご都合の良い時に、各自で最終認定試験問題に取り組んでいただきます。回答はネットで提出(締切:2022年1月31日)

  • 質問への回答

    ライブ講義に参加される方は、最終日(12月14日)に開催されるQ&Aに参加できます。

  • 動画は繰り返し視聴可能

    ライブ講義を録画したものを後日配信しますので、ライブ参加者も、録画のみの方も2022年1月31日まで繰り返し視聴できます。

講師

和田智代

おむつなし育児研究所所長。名古屋大学大学院修士号 取得。

国内での保育士経験を経て、発展途上国の母子保健事業に従事。現在は国内を中心に、『大人と子どものコミュニケーション』を テーマに、講演・セミナー・カウンセリング& コーチング・執筆等、様々な形での子育て支援事業に携わる。

自身も幼い頃から便秘体質で悩んできた和田は、禅僧であった父の末期がんをきっかけに、「便」が人の健康に及ぼす本当の意味を知る。その後、「おむつに頼りすぎない育児(おむつなし育児)」の研究に関わったことで、乳幼児期から便秘で苦しむ子どもの数の多さを知ってショックを受け、排便と便秘についてさらに広く深く学ぶ。おむつに頼りすぎないことの大切さと同様に、子どもの健康な排便の大切さが社会に知られていない現状に危機感を覚え、中野美和子氏のサポートの下「子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座」を始めることを決意。

和田の「おむつや排泄で辛い思いをする親子を減らしたい」という熱い情熱と、「おむつや排泄で悩む過去の自分のような母親たちに寄り添いたい」という温かい思いと、科学的根拠をベースに解説する説得力ある講義スタイルは、子を持つ親から保育・医療の専門職まで幅広く支持されている。

著書『幸せの排泄コミュニケーション』(言叢社)、訳書『おむつなし育児』『世界一幸せな子育て』( 柏書房)、実践指導『五感を育てるおむつなし育児』(主婦の友社)、共著『赤ちゃんにおむつはいらない』( 勁草書房) の他、育児・ 保育雑誌への執筆多数。全国各地で保育や医療専門職や母親に対する豊富な指導実績



医学監修者プロフィール

中野美和子

国立小児病院・成育医療センターを経て、さいたま市立病院(小児外科部長)退職後非常勤。現在、神戸学園理事・神戸動植物環境専門学校校長。日本小児外科学会指導医。排便外来を開設し、先天性の疾患、先天性疾患で手術を受けた後の長期フォローだけでなく、一般の子どもの難治性便秘、便通異常、便失禁の治療も行っている。鎖肛の会顧問。日本トイレ研究所アドバイザー。



価格&割引制度


申込は締め切りました


講師の著書を割引購入

医学監修者、及び講師の著書を同時に割引で購入できます。



     『赤ちゃんから始まる便秘問題』 中野美和子(言叢社)

「排便外来」を開いて、日々、困っている親子に向きあう、うんち博士・中野美和子先生が伝える「便秘」のしくみ。あったかくて、ナットクのことばたち。17症例を掲載。ともすると軽視されがちな「子どもの便秘問題」。そのため本格的に取り上げた本が過去に存在しなかった中で、2015年当時、専門医が初めて正面から本格的に取り上げた本として話題に!医療の専門職はもちろん、一般の方にもおすすめの、とても読みやすい1冊です!





② 『幸せの排泄コミュニケーション』 和田智代著(言叢社) 



赤ちゃんの排泄能力の本当の姿や、便秘も含む排泄トラブル、トイトレの歴史など、保育や医療の養成校や母親教室では教わらない「赤ちゃんの排泄の真実」がわかる一冊。本の内容の約50%はおむつなし育児アドバイザー講座と内容的に重なるが、8組の医療・保育の専門職による「おむつに頼りすぎない育児」の実践記録など、残り50%はアドバイザー講座でも伝えきれていない広くて深い情報が収録されている。おむつなし育児を自信を持って伝えられるようになる充実の一冊。



※銀行振込をご希望の場合はこちらをご覧ください。

※お申込み方法がよくわからない方は、こちらを御覧ください。

こんな方におすすめです

  • 子どもの便秘の現状に危機を感じ、自分でも何かしたいと思っている人

  • 保護者から子どもの便秘について相談されても自信を持って対応できない人

  • 乳幼児期から慢性的な便秘が増えていることが気になっている人

  • 自分の子どもが慢性便秘で困っている人

  • 排尿はトイレでできるのに排便は紙おむつじゃないとできない子の対応に困っている人

  • 医師による子どもの便秘対応に違和感がある人

  • 最近話題になっている腸内細菌や脳腸相関と排便の関係をもっと知りたい人

  • おむつに頼りすぎない育児と便秘の関係についてもっと知りたい人

  • 子どもの便秘についてより広く深く学びたい人

  • 自分も便秘気味で悩んでいる人

こんな方には向きません

  • 子どもの排便&便秘についてすでによく知っていて保護者の相談にも自信を持って対応できる人

講座を受講後には...


★最終認定試験に合格すると、「家庭と病院を結ぶ 排便&便秘アドバザー」の認定資格が授与され、有料で講座等を開催したり、有料で個人指導を行うことも可能です

★例えば、この新聞記事のケースような便秘の問題症状が起こる原因が理解でき、改善のための相談に対応できるようになります

★健康な排便の大切さや、それが腸や脳や人生全体にまで影響を及ぼすメカニズムを理解できます。

★便をきっかけに、子どもや自分にとっての本当の意味での豊かな人生のヒントが見つかります。

★便という視点から見た、おむつに頼りすぎない育児の本質的な大切さが理解できます。



申込締切まで

(2021年12月9日(木)受付締切)

  • 00
  • 00時間
  • 00
  • 00

よくある質問

  • 保健医療の専門知識がありません。講座内容を理解できるでしょうか?

    大丈夫です。講座は、「家庭と病院を結ぶ 排便&便秘アドバイザー」をコンセプトとしており、例えば保育園などの子育て支援の現場の方や、一般の保護者の方にも、無理なく理解できる内容になっています。

  • 保健医療の専門知識がありません。最終認定試験にパスできるでしょうか?

    大丈夫です。最終認定試験は、受講生の学びの定着を応援するために行うものです。講座の動画やテキストで学んだ内容を理解していれば、問題なくパスできます。試験は各自が都合の良い時に自宅で行っていただきます。講座の動画やテキストを見ながら回答いただけます。

  • 最終認定試験で不合格だった場合はどうなりますか?

    万が一、不合格だった場合は、1回再試を受けられます。それにも不合格であった場合は、個別に対応させていただきます。

  • おむつなし育児アドバイザー養成講座でも便秘のことを少し学びましたが、内容的にどう違いますか?

    おむつなし育児アドバイザー養成講座では、便秘の種類(直腸性&大腸性)を中心にご紹介しました。この「排便&便秘アドバイザー養成講座」では、便秘の予防、治療、症状、重症便秘の様々なケース、腸・腸内細菌・脳腸相関、便秘相談への対応方法など、さらに広くて深い内容になっています。

  • 2020年に開催された「おむつなし育児アドバイザーのアドバンス講座」の中で、「赤ちゃんのウンチ講座」を受講しました。今回の排便&便秘アドバイザー講座とどう違いますか?

    「赤ちゃんのうんち講座(約1.5時間)」での内容と、一部重複しますが、今回の「排便&便秘アドバイザー講座」は、便秘の予防、治療、症状、重症便秘のより多くのケース、腸・腸内細菌・脳腸相関、便秘相談への対応方法など、さらに広くて深い内容になっています。加えて、今回は、最終認定試験がありますので、学んだ知識を確実に身につけて、実際に使えるようになります。なお、2020年に「赤ちゃんのうんち講座」を受講された方は、今回の講座を1,000円割引で受講いただけます。support@omutsunashi.orgまでご連絡ください。

  • 「子どもの排便&便秘アドバイザー」の認定資格をキープするための更新料等は発生しますか?

    いいえ、特にそうしたものは発生しません。最終認定試験に合格されたら、ずっと「子どもの排便&便秘アドバイザー認定資格」をキープできます。ただし、排便や便秘という腸に深く関わる研究は、近年になって国内外で本格的な研究が始まったばかりの分野なので、今後も新しい事実が発見されていく可能性が十分あります。そのため、常にご自身で学び続けて、情報のアップデートをしていただけたら嬉しいです。おむつなし育児研究所も、随時、新しい情報をお伝えしていく予定です。

  • クレジットカード/Paypalのみの支払いとなりますか?

    原則としてクレジットカード/Paypalでのお支払いをお願いします。銀行振り込みや、クレジットカードの分割払いを希望される方は、support@omutsunashi.org まで連絡下さい。個別に対応させていただきます。

  • 決済し、申込完了したのですが、メールが届いていません

    おむつなし育児研究所(support@omutsunashi.org)からのメールを確認してください。見つからない場合は、迷惑メールやプロモーションメールに入っている場合があります。携帯メール(docomo/au/softbank等)で登録された場合、「メールが届かない」問題がよく発生します。support@omutsunashi.orgまで連絡下さい。携帯メールではないアドレスでのご登録をお願いします。

  • 領収書の発行はお願いできますか?

    領収書の発行は原則と行っておりません。カード会社が毎月発行する「カード明細書」が、確定申告等の際に正式な領収書として認められますので、そちらをご利用下さい。銀行振り込みをされた方で、領収書が必要な方は、support@omutsunashi.orgまでご連絡下さい。

子どもの排便&便秘アドバイザーができること(例)

※講座や個人相談は有料で開催いただけます。講座や個人相談の料金に関する規定は特にありません。講座等開催にあたっての「おむつなし育児研究所」への報告義務はありません。講座等の企画&集客&開催等の行為は自己責任で行っていただきます。

  • 保護者からの便秘相談に対応する

  • 便秘改善のために医学的効果が認められている方法を紹介する

  • 子どもの便秘治療に積極的な医療機関を紹介する

  • 保護者向けの排便&便秘講座を開催する

  • 職場(保育・保健医療等)で保護者や同僚を対象に講座を開催する

  • おむつなし育児研究所ウェブサイトで講座等のイベント告知する

子どもの排便&便秘アドバイザーができないこと(禁止行為)

※『子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座』はおむつなし育児研究所がミッション実現に向けて活動を継続していくための大切な知的財産です。 そのため、2)3)の行為は「知的財産権の侵害」とみなされ、法的措置の対象となります。

  • 1) 子どもの排便&便秘アドバイザーは医師ではないので、「〇〇すると治ります」と断言することはできません。「今の医学では〇〇すると改善する可能性があると言われています」と伝えて下さい。

  • 2) 『子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座』と類似した、子どもの排便&便秘の指導者養成的な講座を開催する

  • 3) 『子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座』のテキストの全部または一部を無断で使用して講座等を開催する。『子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座』のテキストの一部を使用して自身で講座を開催することは可能です。その場合は必ず出典(子どもの排便&便秘アドバイザー養成講座@おむつなし育児研究所)を明記して下さい。

おむつなし育児研究所のミッション

『排泄の尊厳を大切にできる社会へ』 おむつなし育児のような子育ての知恵は、これまで「親から子へ、そしてまたその子へ・・・」と、世代間で伝承されてきました。しかし、核家族化・都市化・グローバル化が進んだ現代では、昔の知 恵を伝えてくれる人が近くにいない・・・という人が圧倒的に多くなっています。そのような時代であ るからこそ、私たちおむつなし育児研究所は、『おむつなし育児アドバイザー養成講座』等の教育 プログラムを通じて、“自然で気持ち良い排泄の本質を理解し伝えられる人”を育成する活動を、責任を持って長期的に実施していきます。私たちの活動を通じて、赤ちゃんやお年寄りという、人生の最初から最後までの「排泄の尊厳」を大切にできる社会を目指します。

おむつなし育児研究所のビジョン

新型感染症や多発する自然災害という困難な状況に影響されることなく、また、地方や海外などの居住地に制限されることなく、私たちの活動を必要とする人々に教育プログラムお届けしていきます。そのために、これまでの対面型の活動に加えて、オンライン等のテクノロジーも利用した活動をさらに充実していきます。これにより、「おむつに頼りすぎない排泄」という、人間の尊厳である自然で気持ち良い排泄ケアが、選択肢の一つとして当たり前に認知される社会を目指します。